労働基準について

産前休暇を取っている従業員の不正が見つかりました。この場合、この従業員に対して懲戒解雇の処分が可能になるのでしょうか。不正の詳しい内容に関しては、前もって就業規則に記しています。

material02

懲戒解雇の該当有無に関係なく、産前・産後休暇を取っている従業員に関しては、その休暇の期間中とそのあと30日間は解雇が不可能となっています。なお、法律から定められている期間を超過して休業しているときは解雇の制限がされていないことから、対象の従業員が産前6週間より前の時期であれば、解雇が認められる可能性があります。
労働基準法では、解雇ができない「解雇制限期間」を下記のように定められています。

(1)業務上の傷病で休業する期間とそのあとの30日間:仕事中に怪我を負い、その治療を目的として20日間の休暇を取っているときは、それからの30日間と足し合わせて合計50日間は解雇が不可能となっています。これは業務中の傷病によることであり、私傷病の場合は解雇制限がされません。
(2)産前産後休暇を取っている機関とそのあとの30日間:産前6週間と産後8週間、そしてそれからの30日間は解雇が制限されます。実際の出産が出産予定日より遅れたら、その期間中の休暇も解雇が制限されます。
この期間を超過して休業しているときの超過期間に関しては、解雇の制限がされません。なお、産前6週間の機関でも就労をしている期間と産後6週間が過ぎた後に就業しているときの就労から30日が過ぎた後は、解雇が制限されません。

解雇が制限される期間でも、例外があります。
(1)打切り補償を支給したとき:業務上の傷病で労働者が休業をし、治療が始まってから3年が過ぎても治らず、平均賃金の1200日分の支払いがされた時です。
(2)天災事変などで事業自体を引き続けることができなくなったとき:火事や地震などで会社が焼失されるなど、やむを得ない事由が発生して事業を引き続けることができなくなったとき、労働基準監督署長の認定で、解雇制限を解除してもらえます。

解雇制限期間中は、事例のように懲戒解雇にあたる行為が見つかったとしても、整理解雇を行う場合でも、解雇は認められません。
 しかし、解雇の予告は制限されていないことから、懲戒解雇に該当する事由が見つかったら、解雇制限期間が過ぎた日を退職日にして解雇の予告をすることとなります。解雇の有効性は、普通解雇と同様、社会通念上の正当性及び客観的な合理性から判断されます。

関連記事

  1. 定年退職をする従業員の、正確な退職日がわかりません。就業規則にも…
  2. 60歳の定期を迎えた従業員が、定年後も働きたいと言いかけました。…
  3. e0473ef9efad7b5ebcca5bb195d7ca2a_s 従業員を解雇させようと予告をしましたが、最後の話し合いで従業員か…
  4. 従業員に対して業務上必要な資格の取得費用を会社から負担しましたが…
  5. 定年を迎えた従業員は再雇用を希望していますが、これに関して会社は…
  6. 職場の増築の為に会社を2週間ほど休業することにしました。月給者に…
  7. 0ba70ad950aaa96b56708e39926edce6_m 派遣社員に対して懲戒処分の行い方について教えて下さい。
  8. 9fddec4a211943f1b9cdd593b1ca7077_m 賞与を支払う時はすでに退職した従業員から、賞与が未払いとなってい…
2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

2da4f468670b09ca0ee90232fdcf1ee3_s マイナンバーの利用目的の特定の事例としての源泉徴収票作成事務に、給与支払報告書や退職所得の特別徴収票も含まれますか?

マイナンバー法で、マイナンバーを用いることができる事務は限定的に規定されていますが、統一的な書式や次…

d5596fde3e60c641fa9a681bef1c777a_s 従業員が他の法人に出向又は転籍によって異動した場合、給与所得の源泉徴収票の提出につき、いずれの法人が個人番号関係事務実施者に当たりますか?

マイナンバーを記した源泉徴収票の提出義務者が個人番号関係事務実施者に当たります。源泉徴収票の提出義務…

973f8279e9b6cd1465821039c3d003a1_s 入社時・源泉徴収票などの作成時・退職時の社員のマイナンバー、支払調書作成時の社員以外のマイナンバーを、それぞれどのように取り扱えばいいでしょうか?

入社時・源泉徴収票などの作成時・退職時の社員のマイナンバー、支払調書作成時の社員以外のマイナンバーに…

e1fc3cbbb1f45b857ecaa14187ba36cb_m Q.年末調整の対象とされる給与について教えてください。

A.年末調整は、その年の最後に給与を払うときまでに「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している一定…

PAGE TOP