労務管理について

個人番号関係事務の委託を行う場合、委託者は委託先の監督を行う必要がありますか?

f13874fcdc5c878d357bd4f39fd12b53_s

個人番号利用事務又は個人番号関係事務の全部又は一部の委託を行う者は、委託先においてマイナンバー法に基づき委託者自らが果たすべき安全管理措置と同等の措置が取られるよう、必要かつ適切な監督を行う必要があります。
上記の「必要かつ適切な監督」には、次のことが含まれます。
○委託先の適切な選定
○委託先に安全管理措置を遵守させるために必要な契約の締結
○委託先での特定個人情報の取扱状況の把握

委託先の選定に関しては、委託者は、委託先でマイナンバーに基づき委託者自らが果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるか否かについて、事前に確認する必要があります。委託先に関する確認事項の具体例として、次の事項が挙げられます。
○設備
○技術水準
○従業者に対する監督・教育の状況
○経営環境

委託契約の締結に関して、例えば次の契約内容を定める必要があります。
○契約内容の遵守状況につき報告を求めること
○秘密保持義務
○従業者に対する監督・教育
○特定個人情報の目的外利用の禁止
○事業所内からの特定個人情報の持出しの禁止
○再委託における条件
○漏えい事案等が発生した場合における委託先の責任
○委託契約終了後の特定個人情報の返却又は廃棄
さらに、これらの契約内容以外に、特定個人情報を取り扱う従業者の明確化、委託者が委託先に対して実地の調査をすることができること等を定めることが好ましいといえます。

 委託を受けた者は、委託者の許諾を得た場合にのみ、再委託をすることが認められています。再委託が行われた場合、最初の委託者は、再委託先に対しても間接的に監督義務を負うことになります。

なお、上記の「従業者」というのは、事業者の組織内にあって直接間接に事業者の指揮監督を受けて事業者の業務に従事している人のことです。従業員以外に、取締役、監査役、理事、監事、派遣社員等も含まれます。

関連記事

  1. e841aa13739be51ce547a89884028358_s 書類にマイナンバーが付番される場合、法人が扱う事務であり、法人が…
  2. 特定個人情報の漏えい事案が発生した場合、個人情報保護委員会に報告…
  3. 従業員のマイナンバーは、いつまでに取得する必要があるでしょうか?…
  4. 従業員のマイナンバーを取得するために最低限必要である作業は、どの…
  5. 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書や不動産使用料等の支払調書に…
  6. 559035ced1d430d9bc2a6a26f68981fe_s 特定個人情報保護委員会というのは、どのような委員会でしょうか?
  7. 幣公益法人は小規模ですので、セキュリティ対策に多額の費用を出すこ…
  8. 304b56fec62da8141f6716178fba211f_s マイナンバー法は個人情報保護法と比べて罰則が強化されているという…
2019年8月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

2da4f468670b09ca0ee90232fdcf1ee3_s マイナンバーの利用目的の特定の事例としての源泉徴収票作成事務に、給与支払報告書や退職所得の特別徴収票も含まれますか?

マイナンバー法で、マイナンバーを用いることができる事務は限定的に規定されていますが、統一的な書式や次…

d5596fde3e60c641fa9a681bef1c777a_s 従業員が他の法人に出向又は転籍によって異動した場合、給与所得の源泉徴収票の提出につき、いずれの法人が個人番号関係事務実施者に当たりますか?

マイナンバーを記した源泉徴収票の提出義務者が個人番号関係事務実施者に当たります。源泉徴収票の提出義務…

973f8279e9b6cd1465821039c3d003a1_s 入社時・源泉徴収票などの作成時・退職時の社員のマイナンバー、支払調書作成時の社員以外のマイナンバーを、それぞれどのように取り扱えばいいでしょうか?

入社時・源泉徴収票などの作成時・退職時の社員のマイナンバー、支払調書作成時の社員以外のマイナンバーに…

e1fc3cbbb1f45b857ecaa14187ba36cb_m Q.年末調整の対象とされる給与について教えてください。

A.年末調整は、その年の最後に給与を払うときまでに「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している一定…

PAGE TOP